茨城県日立市 ひたちの眼科 こばやしメガネ補聴器 遠近両用メガネ 補聴器のレンタル  送料無料 メガネの修理

プロフィール

プロフィール

お知らせ
日立多賀市民会館で SMILE JAZZ LIVE!!

画像の説明



Tp 鈴木義正
画像の説明

栃木県栃木市出身。
6歳の頃にトランペットと出会い、中・高校と吹奏楽部に在籍すると共に社会人ビッグバンドにて演奏活動を開始。
その後、トランペットを長倉穰司氏に、ピアノを大貫忠次氏に師事。
宇都宮短期大学音楽科を卒業後、ジャズ、クラッシックはもちろん、R&B、ファンクや演歌歌手のバックサポートなど、幅広いジャンルで活動。
現在は自身のグループ『WoodyBeLL Music Factory』でのライブ活動の他、ジャムセッションリーダー、社会人バンドのゲスト出演、バー・レストラン等で演奏活動、作編曲、バンドディレクターとしても活動の幅を広げている。
また、個人レッスン、小中学校のブラスバンド指導、大学サークルにてジャズ&トランペット指導など、後進の育成にも力を注いでいる。


Piano 村田 望
画像の説明

栃木県宇都宮市出身。3歳からピアノをはじめ、高校2年でジャズに目覚める。創価大学時代には、プリンスマーシージャズオーケストラに所属し、ジャズの全国大会である「山野ビッグバンドジャズコンテスト」で3年間ソリストを務めた。2009年にベーシストの河上修氏に師事。2010年に大学を首席卒業し、故郷である宇都宮で演奏活動を開始。市内でのレギュラーライヴやセッションホスト、イベント出演をはじめ、関東を中心に県外での演奏活動も積極的に行っている。グループでは、豊田悦見(Tb)グループ、鈴木義正(Tp)率いる「Woody BeLL Music Factory」で活躍。
CDレコーディングは、以下の3枚に参加。
●株式会社センターランドより、石巻のトリコローレ音楽祭応援CD『This Song For Ishinomaki』(7,8曲目。2013年7月発売)
●『Moonlight Eyes』(2013年8月発売)
●Cortez Soundより、ライヴCD『ETSUMI TOYODA LIVE AT JAZZ ROOM CORTEZ』(2016年11月発売)
(いずれも豊田悦見(Tb)グループでの参加)



Bass 越阪部智彦
画像の説明
埼玉県狭山市生まれ。
中央大学モダンジャズ研究会出身。エレキベースは独学で学び、uウッドベースを安ヵ川大樹氏に師事。
2004 年、自己のリーダージャズバンドが「埼玉県民芸術祭2004inHANAZONO」に参加し、バンドに「グランプリ(埼玉県知事賞)」、個人にも「ベストプレイヤー賞」を受賞。野宮真貴(元ピチカート・ファイヴ)が歌う古川本舗の楽曲「ピアノ・レッスン」にてアレンジ提供、ベーシストとしても参加。
現在、主にジャズを演奏する傍ら様々なジャンルのライブサポート、レコーディング、アレンジ提供をしているCM曲となった東方神起「愛をもっと」、AKB48 等のレコーディングに参加。



Drums 松本勝彦
画像の説明
ひたちなか市出身、日立市川尻町在住。
打楽器に触れたのは小学生5年生。
小学校の音楽講師茨城交響楽団の長谷先生に打楽器の個人レッスンを受けた。
「君はすごいな!天才だ!」とおだてられ、先生にほめられたい一心ですっかり打楽器にはまり夢中で基礎練習に励んだ。
その後、たまたまテレビで放映された映画「グレンミラー物語」で感動。
以来ビックバンドジャズに興味がわき、自己流ながらジャズドラムに没頭する。
学生時代、自己のバンドを率いて、沖縄のホテルのバンドマンとして数ヶ月滞在する経験を持つほか、NHK全国バンド自慢コンサートにも出場の経験を持つ。
現在、ボランティアで演奏活動を行う一方、県北地区を中心に幅広いジャンルで多くのユニットに参加し、昨年はプロミュージシャンとのライブも含め数多くのライブ活動を行った。

Gt 杉山太助
画像の説明

茨城県日立市出身。
17歳の時、高校の文化祭で、友人から勧められベースを始め、文化祭終了後、ギターに興味を持つ。その後、知人の紹介でバンドに誘われギター&ボーカルでバンドに活動。
その後、東京コミュニケーションアート専門学校に入学し、ギターやレコーディングの基礎を学ぶ。
卒業後、ギターをスタジオミュージシャンの福原将宜氏に師事。一度地元に戻るが、友人からの誘いで再び上京し、ユニットを結成。その他ギターでのサポート、営業バンドでのトラ等、多方面で活動。
現在は再度地元に戻り、本業の傍ら、ビックバンドのトラでベースを演奏させて頂いたり、某音楽教室でギターの講師、知人の誘いを受けジャズのコンボやセッション等で活動している。

T.sax 小林謙一
画像の説明

1954年生まれ茨城日立市出身。Jazzテナーサックス奏者。年に2回、日立多賀市民会館でSMILE JAZZライブをリーダーで開催している。そのほか県内や都内のライブハウスが主な演奏場所。傍ら、日立市社会福祉協議会に個人でボランティア登録しデイサービス等の介護施設でJazz演奏している。最近では旅行も兼ねて那覇の国際通りの「サウンドMS」や函館の「jazz spot Leaf」小樽「A.Live」でも演奏する。本業は「こばやしメガネ補聴器」でメガネと補聴器の販売。店内のBGMはもちろんJazzです。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional